日本製ウイルス防衛ゲーム『電脳防衛線』

電脳防衛線
電脳防衛線
イエモンピクセル様製作の防衛ゲーム。
ロード終了後、難易度を選択してスタート。
メモリー(MEM)を消費して上から各ユニットをステージに設置し、右上の再生ボタンでウェーブを開始し、ハッカーが送りつけてくるウイルスを迎え撃とう(再生ボタンの下のバーでスピード調整)。
マップの右上に配置されているコアは戦闘中で無ければドラッグで移動でき、これが破壊されるか、TIMEのカウントが0になるとゲームオーバー。
ウイルスが作るセキュリティホール(黒いパネル)は準備段階で除去可能。
全31ステージ。
操作:マウス