夏至の謎解きゲーム『あける。第八十二回』

あける。第八十二回
あける。第八十二回

tomoLaSiDo様制作のクリックパズル、フラッシュ無料ゲーム。
ロード終了後、画面クリックスタート。

夏至ジュース缶をマウスで見渡し、謎を見つけ回答をしてジュースのフタを開けよう。
時間のリミットやクリック制限はなく、ボタンを押す時は、クリックを離すまでカーソルがボタンからはみ出さないようにするそうだよ。

夏至(げし)の理解があやふやなのでWikipediaで調べてみたよ。

夏至(げし)は、二十四節気の第10。北半球ではこの日が一年のうちで最も昼(日の出から日没まで)の時間が長い。五月中(旧暦5月内)。
現在広まっている定気法では太陽黄経が90度のときで6月21日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間を夏至とし、それを含む日を夏至日(げしび)と呼ぶ。恒気法では冬至から1/2年(約182.62日)後で6月22日ごろ。
期間としての意味もあり、この日から、次の節気の小暑前日までである。
西洋占星術では、夏至を巨蟹宮(かに座)の始まりとする。

引用ここまで。

たしか夏至をすぎると1日たつごとに畳の1メモリずつ、陽が短くなっていくんだよね。

操作:マウス|関連ゲーム:tomoLaSiDo