宇宙船を整備し惑星を目指すSLG『Lonely Colony』

Lonely Colony
Lonely Colony
Nussy Game様制作の宇宙船を指揮するターン制SLG。
ロード終了後「ゲームを開始する」クリックでスタート。
亡命者を乗せたコロニーの艦長となり100万光年先にある目的地、惑星ネクサスを目指そう。
マウスで6×6のグリッド内のマスをクリックして、各施設の建設、改修、撤去などを行い(基本は1ターンに1回)、行動が終了したら上の「ターン終了」を押して次ターンへ。
建設は資材を消費し、数ターン後に各施設が完成。
施設は長時間経過すると老朽化のため破損するので、破損した場合は修復が可能だが、経年した施設は破損しやすくなるので、その施設を撤去して新たに建設することも可能。
より早く、少ないターンで目的地に着くことを目指そう。
その他の説明は、”続きを読む”(個別ページではこの下の方)から。
操作:マウス


●船の航行速度
宇宙船内の施設から推進力を得て、航行速度が決定。
推進力増加施設をより多く建てることにより、船の航行速度が増加。
航行速度が増加すれば、目的惑星到着にかかる時間を短縮可能。
ただし、推進力増加施設は燃料を必要とするものが多く、燃料が枯渇すると、推進力が得られなくなる。
宇宙空間の只中で燃料が枯渇した場合、次の惑星までは非常に低速で漂流する事になる。
●電力の供給
発電設備以外の施設の稼働には、電力が必要。
電力は発電室などから生成。
生成された電力は、周囲のグリッドに伝搬。
遠いグリッドほど、発電室の恩恵を受けづらくなる。
● 乗員と研究
食料と酸素、そして電力を「空の」グリッドに供給すると、そこに住む乗員の人口が増加。
総人口が増えると、研究開発が加速。
研究力がたまったら、それを支払って新しい施設をアンロックし、建造が可能になる。
食料や酸素の供給も、電力と同様に施設から離れるほど恩恵が少なくなる。
また、乗員が一定数を超えると、さらに幸福を供給する必要が出てくる。
● 惑星と資源
宇宙空間を航行していく過程で、中継惑星に立ち寄る場合がある。
惑星停泊中には、惑星から資材と燃料を収集することが可能。
また、停泊せずに到着ターンにすぐ出立すれば、スイングバイによって航行距離ボーナスを得ることが可能。
長期間の停泊は資源採集の効率低下や乗員の不満につながるので、回避した方が良い。
◇プレイのコツ
・資源と燃料は温存し、惑星で十分に収集しましょう。宇宙空間で資材と燃料が両方枯渇すると、次の惑星への到着が絶望的になる場合があります。
・人口は施設のないグリッドにしか増えないため、ある程度の空白を残しておきましょう。
・発電室が破損した場合、電力供給が断たれ、多数の施設が同時に機能不全に陥る可能性があります。 電力供給に余裕をもたせたり、同一施設を一箇所に集中させない事でリスクを分散しましょう。
参照:ゲーム内説明