思い出をたどるアイテム探しゲーム『Babyhood Days』

Babyhood Days
Babyhood Days
暇ゲーム様掲載のアイテム探しゲーム。
ロード終了→「START」→「START」→「NEXT」→「NEXT」でスタート(広告が出たら「CLOSE」で閉じる)。
久しぶりに実家に帰った兵士となり、思い出の品を探していこう。
右に出ている英単語のアイテムを、画面の中から見つけ出しクリックしていこう。
すべてのアイテムを見つけチェックマークをつければレベルクリア。
制限時間はないけれど、お手つきはスコアが減点。
なぜだか右下の「Hints」はつかえないみたい。
レベル1よりレベル2の方が簡単って・・・w
泣ける”思い出”の話は、”続きを読む”(個別ページではこの下の方)からw
操作:マウス|決定:左クリック


泣ける感動ムービー3【母との思い出】

ネットで感動した物語を動画にしてみました。
YOUTUBEでの反応
・ほとんど自分の人生と重なっていた事に驚き、 自分の愚かさに気付かされ涙が止まりませんでした。 自分が醜いゴミみたいな人間だと改めて気付かされました。 小中学校の授業でこのような動画を授業の一環として見せるべきだと思います。
・涙とまりません。今からでも母と沢山思い出作りたいって強く思えた。
・母親ってのは自分の命を捨ててでも子供を守りたいと思うもの。 例えどのような母親であろうとも、その愛情は海より深く、受けた恩は山より高い。 自分に対して無条件で愛情を注いでくれるというだけで十分なんだ。 なんとしてでも親孝行するんだと決めて生きていくのが人の道だと思う。
・廃人の慈悲だろ
・話は泣けるけどね。度々出てくる画像で無理に涙誘ってる感じがちょっとウザいわ
・本気でなきました
涙ボロボロ(ToT)
お母さんありがとう
今度あらためて感謝の気持ちを伝えます?
小田和正は反則でしょw
泣ける話だけどオチが・・・ない。
せめて「俺は今、IT企業で働いている。」とかいう結末だったらよかったのにw
参照:YOUTUBE